診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   センター   消化器病センター

概要・特色

消化器センターは、食道から直腸肛門までの消化管および肝胆膵領域の消化器全般の診断・治療方針を決めるセンターです。食道がん、胃がん、大腸がん、肝がん、胆道がん、膵がんなどの悪性疾患や胆石症、虫垂炎、憩室炎、腹膜炎、腸閉塞、消化管穿孔、消化管出血などの良性疾患が主な疾患となります。消化器センターでは消化器内科、消化器外科、腫瘍・血液内科、放射線科、病理診断科が連携して一丸となって患者さんお一人お一人の病態に合った最適な治療法を考え、相談して決め、患者さんに提案しています。

消化器内科消化器外科
放射線科病理診断科