診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   内科   消化器内科   臨床研究について

当科では、過去の検査結果、治療成績などの診療情報をもとに、観察臨床研究を実施しております。臨床研究とは、より良い診療ができるように、また医療の発展に貢献できるように行われるものであり、すべての研究において患者さんの個人情報は最大限に配慮され、お名前や病気に関する情報が外部に知られるようなことはありません。

この方式の研究は、直接患者さんにご説明する代わりにホームページ上で研究の詳細を掲示することにより同意をいただいたものとして実施されます。
皆さま方におかれましては研究の趣旨をご理解いただき研究へのご協力を賜りますようお願い申し上げます。

研究に関するお問い合わせに関しては、下記までご連絡いただきますようお願いいたします。

 

研究に関するお問い合わせ
一般財団法人 甲南会 甲南医療センター
消化器内科 部長 西岡 千晴
〒658-0064 神戸市東灘区鴨子ヶ原1丁目5-16
電話:078-851-2161(代表)

 

観察臨床研究課題

  • 食道アカラシアとその類縁疾患に対する経口内視鏡的筋層切開術(POEM)の有用性、安全性の検証
  • 消化管粘膜下腫瘍に対する粘膜切開生検の有用性の検討
  • 免疫チェックポイント阻害薬の有効性と安全性の検討
  • 当院におけるSerrated polyposis syndrome(SPS)に対する内視鏡診療の実際