診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   内科   循環器内科

診療方針

甲南病院グループの循環器内科はこれまで六甲アイランド甲南病院を中心に急性心筋梗塞、うっ血性心不全、不整脈などの循環器急性疾患の患者を受け入れてきました。2019年10月からは新たにオープンした甲南医療センターに活動場所を移し最新の設備のもと、365日24時間受け入れる循環器救急医療、専門的なカテーテル治療、不整脈治療、急性心不全治療など質の高い診療を積極的に行ってゆきます。

一方六甲アイランド甲南病院では新たに専門のスタッフも迎え心臓リハビリテーションを中心とした循環器慢性疾患の治療を行ってゆきます。

両病院の特徴を活かし密接な連携を行い甲南病院グループ循環器科は東神戸地区の循環器診療の要として急性期から慢性期まで地域に根ざした循環器診療を行います。
また心臓血管外科手術が必要な疾患に対しては神戸大学医学部付属病院、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸赤十字病院などとの連携のもと対応を行っております。
 

主要な疾患

  • 虚血性心疾患(急性心筋梗塞・狭心症)
  • 末梢動脈疾患
  • 不整脈
  • 心不全
  • 静脈血栓症(肺血栓塞栓症・深部静脈血栓症)
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • 心臓リハビリテーション