診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   センター   認知症疾患医療センター

診療方針

認知症疾患医療センターは、認知症患者さんとその家族が住み慣れた地域で安心して生活ができるための支援の一つとして、都道府県や政令指定都市が指定する病院に設置するもので、認知症疾患における鑑別診断、地域における医療機関等の紹介、問題行動への対応についての相談の受付などを行う専門医療機関です。当院は神戸市から認知症疾患医療センターの指定を受けています。

 

業務内容

  • 認知症専門医療相談・日常生活支援相談
  • 鑑別診断とそれに基づく初期対応
  • 合併症及び周辺症状への急性期対応
  • かかりつけ医等への研修会の開催
  • 認知症疾患医療連携協議会の開催
  • 患者さんやご家族との交流会の開催
  • 情報発信

 

主要な疾患

認知症疾患医療センターでは、相談担当として精神保健福祉士・看護師・臨床心理士を配置し、認知症に関する各種相談窓口を設けています。

  • 物忘れが気になる
  • 認知症かもしれない
  • 認知症の治療を行う病院の情報がほしい
  • 介護保険について知りたい
  • 家族が介護する中で困っていることがある

など、様々な相談を受けています。認知症について相談したいことや不安に思うことがあれば、遠慮なくご相談ください。

  • 来院による相談では、事前に日時をご連絡いただくことをお勧めしています。
  • 秘密は守られますので、お気軽にご相談ください。