診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   外科   産婦人科

診療方針

手術について

2016年4月より産婦人科医師4名が着任し、婦人科手術を行っています。手術の対象は、子宮・卵巣・外陰部の疾患で、子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣のう腫、子宮頚部異形成、子宮脱などです。開腹手術だけでなく、腹腔鏡手術、腟式手術など体へのストレスが少ない手術、子宮や卵巣を温存する手術など、一人一人の状況に合わせて手術の方針を相談していきます。
また、分娩取り扱いと同時に帝王切開も取り扱います。

お産特設サイト

外来診療について

外来では、子宮がん検診・コルポスコピー検査(頚がん検診で異常が出た場合の精密検査)や、子宮筋腫・卵巣のう腫・子宮内膜症の診療などを行っています。また、過多月経の方には、ミレーナ(レボノルゲストレル放出子宮内避妊システム)などの薬物療法も行っていますので、外来担当医にご相談ください。

妊婦健診、分娩について

当院および他院で分娩希望の方の妊婦健診を行っています。
基本の健診料は5,000円で、妊娠週数によって追加検査・費用があります。(神戸市在住の方は、補助券をご使用いただけます。)他院で受けた検査があれば、検査結果をご持参ください。
分娩は、すでにかかりつけ医に受診されている方は、紹介状および検査結果をお持ちの上、受診してください。
詳細につきましては、お電話または産婦人科外来でお尋ねください。

 甲南医療センターとの統合再編に際して

2019年10月以降の妊婦健診、分娩について

2019年10月より、甲南医療センターとの統合再編に伴い、分娩取り扱いは甲南医療センター(現在の甲南病院)にて行います。
なお、10月以降も妊娠34週までの妊婦健診は、六甲アイランド甲南病院の外来でも受診可能です。

産婦人科手術実績

産婦人科手術実績

関連ファイル

お産のしおり1
お産のしおり2