診療科・部門 /

トップページ   診療科・部門   センター   血液浄化センター

概要

血液浄化センターは、急性期である甲南医療センターと連携し、導入期、維持期の治療を行っています。ベッド数は36床で月・水・金曜日の2クールで透析を行っています。
治療法としてHD以外にオンラインHDF、間欠補充型HDF、AFBFを取り入れています。
当院は地域包括ケア病棟、回復期リハビリテーション病棟が備わっており、回復期、慢性期の透析患者様を積極的にお受け入れいたします。また、通院が困難な対象患者様には、一部の区間ではありますが送迎サービスを実施しております。

 

実績

血液透析領域

実施項目 症例件数
2016年度 2017年度 2018年度
人工腎臓 713 745 840
人工腎臓(慢性維持4時間未満) 947 1,334 1,507
人工腎臓(慢性維持4~5時間未満) 5,859 5,658 7,122
人工腎臓(慢性維持5時間以上) 1,081 1,115 1,287
吸着式血液浄化法 0 0 1
持続緩徐式血液濾過(CHDF) 8 9 22
血球成分除去療法 19 16 0
人工腎臓(慢性維持透析濾過) 620 1,187 1,530