お知らせ

当施設は「在宅強化型老人保健施設」となりました。

「在宅復帰を支援する施設」という介護老人保健施設本来の使命・役割を果たす為に、リハビリスタッフや職員体制の充実・強化を図り、医師・看護師・理学療法士・作業療法士・介護福祉士・管理栄養士・ケアマネージャー・支援相談員など多職種が蜜に連携してケア・健康管理を行っております。また、ご家族の介護負担軽減のための新たな提案、退所後の地域の介護サービスを行い、入所の方が安心してご自宅に帰っていただけるよう努めてまいりました。
その結果、在宅強化型施設として必要な3つの要件をすべて満たし、2016年4月より「在宅強化型老人保健施設」としてスタートいたしました。
利用者の方にいつまでも健やかにご自宅で暮らして頂けるよう、これからも努力を重ねて参ります。

【在宅強化型老健とは】
下記の要件を満たす在宅復帰や在宅支援機能が高いと認められた施設です。
*届出に必要な3つの要件
○過去6ヶ月の在宅復帰率が平均で50%以上
○ベッド回転率10%以上
○要介護4・5の利用者様の割合が35%以上



お知らせ一覧へ戻る