後期研修医 /

トップページ   後期研修医   血液内科プログラム

研修内容

  • 血液学会血液研修施設に認定されており、良性から悪性まで幅広い血液疾患の診療に携わることができる。
  • 2019年10月よりクリーンルームが稼働し、大量化学療法、自家造血細胞移植が必要な対応する。
  • 造血器腫瘍への初期対応を学ぶと共に診断から加療までの一連の流れを担当医として経験する。
  • 骨髄穿刺・生検、中心静脈カテーテル挿入・留置、腰椎穿刺などの血液内科医として基本的な手技が、血液専門医の指導により日常診療のなかで身につく。