⼊院・お見舞い /

トップページ   ⼊院・お見舞い   お支払いについて   退院・お支払いについて

退院の手続き

  1. 退院当日、精算書と退院会計連絡表と予約指示票を医事課職員がお届けします。
  2. 精算書と退院会計連絡表と予約指示票を持って、入院費用を1階の会計窓口でお支払いください。
    • ご退院の際の請求は、退院日に間に合うようにいたしますが、伝票整理の遅れなどで、退院後に追加請求をさせていただくこともありますので、ご了承ください。
  3. 会計窓口で領収済みの退院連絡表と予約票をお渡ししますので、病棟看護師にお渡しください。その後、お薬をお渡しします。

 

定期請求書のお支払・会計について

  1. 毎月末に精算して、翌月14日頃に請求させていただきます。1階医事課会計窓口でお支払いください。
  2. お支払いは、現金でのお支払いのほか、銀行口座への振り込みやカードでの支払いもできますのでご利用ください。また、銀行振込の場合は、振込手数料は患者さんのご負担となります。

会計窓口での取扱時間 土曜・日曜・祝日除く8時30分~17時15分

※午前中は、外来が混雑します。退院日以外はできるだけ午後においで下さるようお願いします。

毎月1回、会計の際に保険証を医事課受付までご提出ください。3ヶ月間ご提出がない場合は、自費診療に切り替えさせていただきますので予めご承知ください。

※請求内容でわからないことがありましたら、お支払いの前に医事課会計窓口までお問い合わせください。

※支払い済みの領収書は、所得税の医療費控除を申告するときなどに必要です。大切に保管してください。

原則として領収書の再発行はいたしません。

退院後の生活について

医療相談窓口では、退院後の不安や入院による様々なご相談をお受けしております。

1.在宅へ戻られる場合

介護保険や障害福祉サービスの申請のお手伝い、利用できる社会資源の紹介、各関係機関との調整などを行っております。

 

2.在宅へ戻られることが難しい場合

患者さんの病状やご家族の受け入れ状況により、在宅生活へ戻ることが難しい場合は、介護保険による施設(介護老人保健施設・介護老人福祉施設・ケアハウス・グループホーム・有料老人ホーム)や療養病床を有する病院やその他の病院などの紹介を行っております。