クリニカルインディケータ(臨床評価指標)

クリニカルインディケータ(臨床評価指標)の公開について

一般財団法人甲南会
法人本部長 木村 浩

一般財団法人甲南会は、財務面の不安を解消した今、『医療の質の改善』という、病院として本来取り組むべき根幹に立ち返る時期と判断しております。

日本医師会は、新しい診療理念として、

  • 「根拠に基づく医療(EBM:Evidence-based Medicine)」
  • 「一般市民の医学の理解(PUMS:Public Understanding of Medical Science)」
  • 「言葉・対話・物語に基づく医療(NBM:Narrative-based Medicine)」

を掲げています。

これを踏まえ、当財団では今期、臨床評価指標(Clinical Indicator)の還元に取り組んでまいります。クリニカルインディケータとは、実際に行われている医療の経過や結果の意義ある項目を指標として設定したものです。
「医療の質の評価」は、構造(Structure)・過程(Process)・結果(Outcome)の3本柱によって成立します。一般財団法人甲南会は、医療設備・医師数・看護師数等々の医療サービスの供給体制を一層充実させ、治療成績の客観的評価を以って、患者さまに満足していただける安全で良質な医療を提供してまいります。