理事長挨拶

理事長からの挨拶

一般財団法人甲南会は、数ある病院の中でも特異な経営形態をとるもので、創業以来、オーナーもバックの企業もない自主自立経営を続けてきました。設立当初から平生釟三郎の精神に基づき、①完全看護②完全給食③互助組織という当時としては画期的な3つの理念を掲げ、日本でも屈指の早さで近代的な病院の形を具現化させた歴史ある病院です。

国の財政状況の悪化から始まった医療制度改革により、医療業界は「冬の時代」を迎え、9000あった病院が8000以下に減少となる状況です。私達はその荒波を乗り越え、生き残るために1000人以上の職員がひとりひとり知恵を出し合い、どうすれば医業収益を上げることができるか経営理念の原点に立ち帰り、この危機的事態を脱することができました。

今後も『全員参加の経営』と『友達を呼んできたくなるような職場づくり』の二つを土台に、『健全経営』と『人類愛の精神に基づく患者のための病院』こそが私達の進むべき道であり、理想の病院の実現に向け、職員一同力を合わせてまいります。
一般財団法人甲南会にこれまで以上のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成28年4月1日
一般財団法人甲南会
理事長 平生 誠三